福島県立テクノアカデミー浜

計測制御工学科

(令和2年度にて終了)

 計測制御工学科では、製品の組立・加工を行う工場の自動化システム(FA:ファクトリーオートメーション)や電力、化学プラント並びに食品加工製造で用いられている自動化システム(PA:プロセスオートメーション)に用いられる生産管理技術を基に、自動化システムの構築・運転制御を行うための総合的な技術力習得を目的に、電子回路の設計・製作に関する知識・技術をマスターし、専門・汎用コンピュータやマイクロコンピュータ及び各種センサ等の装置を用いて、様々な自動制御システムに対応できる工学技術をマスターしていきます。


科目概要

 電気・電子工学技術

 人工衛星をはじめとする電子機器装置は、コンピュータ制御をはじめとする様々な電子回路技術が組み込まれています。
 高度な自動制御技術を学ぶ上で最も重要となるのが、電気・電子工学です。
 電子制御装置の設計・製作技術を学びながら、エレクトロニクス工学について学んでいきます。


 生産管理技術

 ものづくりの組立加工システムや化学プラントシステム、食品加工製造システム等においては、製品の高品質・高効率化を図り、様々なシステムがコンピュータ制御で管理されています。
 これらの生産管理技術を学びながら、最適な制御システム構築や管理技術について学んでいきます。


 計測制御技術

 製品を製造したり、制御装置をコントロールするために必要な技術は、”計測”と”制御”です。
 計測する対象物も液体、気体、固体と様々です。
 これらの対象物を高度な電子装置やコンピュータ、マイクロコンピュータにより計測し、自動制御システムをコントロールするシステムを構築していくための技術を学んでいきます。