福島県立テクノアカデミー浜

第18回 東北ポリテックビジョンで銅賞受賞

令和2年2月21日(金)~2月22日(土)
宮城県栗原市の東北職業能力開発大学校(東北能開大) で開催された第18回 東北ポリテックビジョンに 計測制御工学科2年生3名が、発表および展示をしました。

参加者
佐藤 舜 (IoTに対応した小型流量実験装置の製作)
門馬 悠太(独立型太陽光発電による夜間照明の試作)
若林 兼 (OpenRTMを用いたロボット制御)

左から佐藤君、門馬君、若林君。 立派に発表しました。

佐藤君 の研究テーマが、みごと銅賞を受賞しました!

東北ポリテックビジョンは、東北における職業能力開発大学校及び短期大学校の専門課程および応用課程における「ものづくり教育訓練」に係る成果物の発表・展示、学生による研究成果、企業との受託・共同研究成果等の発表・展示など「ものづくりの成果発表の場」として毎年開催されています。