福島県立テクノアカデミー浜

機械技術科講師 渡辺先生が「現代の名工」を受賞!

11月11日(月)厚生労働省より令和元年度の卓越した技能者(通称「現代の名工」)の表彰対象者150人を決定し、機械技術科非常勤講師の渡邉 稔先生(アーク溶接工)がみごと表彰されました!

現代の名工とは(厚生労働省HPより)
 昭和42年に創設した「卓越した技能者の表彰制度」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するものです。この制度は、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、技能者の地位と技能水準の向上を図ること、また、技能者の模範として、将来を担う優秀な技能者の確保・育成を進め、優れた技能を次世代に承継していくことを目的としています。